育毛剤ランキング|口コミ、満足度で評価の高い育毛剤はコレ!

育毛の鍵は毛母細胞の活性化です!

育毛剤は非常に数多く販売されています。育毛剤の効果には「血行促進」「栄養補給」「男性ホルモン抑制」「頭皮の皮脂抑制」などさまざまな役割があります。 髪の毛の成長に欠かせないのが「毛母細胞の活性化」です。その為には血行を促進して、毛乳頭にしっかり栄養を届ける必要があります。

そうすれば毛母細胞の分裂活動が活性化し、髪の毛の成長につながあります。 薄毛になった原因、自分の頭皮タイプによって使い分ける事が大切です。 ここでは口コミサイト、SNSで人気の育毛剤のランキングを紹介します。

育毛剤 特集ページ

30日間の全額返金保証キャンペーン中!
育毛剤人気NO.1のM-1育毛発毛ミストを体験

分子ピーリングで頭皮の汚れをしっかり洗浄します。さらに栄養分ペプチドが毛乳頭にしっかり届きます。

M-1発毛育毛ミストの体験談はコチラ
売れるにはワケがある!
売れている育毛剤を徹底比較

育毛剤の中でも特に人気がある5種類を徹底比較。価格、効果、返金保証などを分析

売れ筋BEST5!徹底比較はコチラ
男性型脱毛症にお悩みの方!
DHTを抑制する育毛剤ブブカを体験

「オウゴンエキス」でDHTを抑制し褐藻エキス「M-034」で毛根を活性化して発毛促進します。

育毛剤ブブカの体験談はコチラ

人気の育毛剤ランキング

順位 商品名 金額 商品詳細

953点
チャップアップ
9,090円~
120ml、120粒
30日間返金保証
育毛剤とサプリで育毛促進
血行促進作用のある生薬をはじめ、代謝促進、炎症を抑える育毛ケア成分など40種類以上配合。ノコギリヤシ、亜鉛などを配合したサプリもセット。
チャップアップへ

925点
育毛剤BUBKA
5,980円~
120ml、186粒
30日間返金保証
45種類以上の育毛ケア成分配合
高濃度「M-034」の血行促進、細胞活性化作用で育毛促進。さらに、サプリにはノコギリヤシ、亜鉛などを配合し、髪の毛の成長をサポートします。
育毛剤bubkaへ

878点
花蘭咲
2,400円~
120ml
エビネ蘭エキスで血流改善
強い血流改善作用があるエビネ蘭エキスとセンブリエキスを配合。その他にも抗酸化作用のあるローズマリー、茶エキスなども配合しています。
花蘭咲へ

768点
ポリピュアEX
6800円~
120ml
45日間返金保証
成長因子を活性化
育毛に欠かせない成長因子を安定化させるバイオポリリン酸を増量。血流改善作用のある生薬、植物エキスたっぷり。
口コミへ

724点
M-1 育毛ミスト
9,800円
200ml
30日間返金保証
酵母エキスで毛根活性化
加水分解酵母エキスが成長因子を活性化し、育毛を促進。アルコール、香料などは無添加だから非常に低刺激。
口コミへ
薄毛対策には育毛剤「チャップアップ」

チャップアップには育毛剤とサプリメントがあります。育毛剤には血流を改善するセンブリ、ニンジン、ニンニクのエキスを配合。その他にも毛根を活性化する海藻エキス、炎症を抑制するグリチルリチン酸などの植物エキスをたっぷり配合しています。

サプリメントには抜け毛の原因となる5αリダクターゼの働きを阻害するノコギリヤシをはじめ、タンパク質の分解、合成作用のある亜鉛、代謝を活性化するαリポ酸などを配合。体の外と内の両方から育毛にアプローチします。

効果で選ぶ育毛剤

細毛対策
頭皮の血行を促進して、毛乳頭に栄養を与える育毛剤ならコレです 詳細はコチラ
男性ホルモン抑制
脱毛ホルモンDHT(ジヒドロテストロン)を抑制する育毛剤ならこちらです 詳細はコチラ

頭頂部
頭頂部、つむじが薄い場合、毛母細胞を活性化する事が大切です。最適な育毛剤はこちらです。 詳細はコチラ
生え際
生え際、M字ハゲは男性ホルモンを抑制、頭皮の血行促進が欠かせません。最適な育毛剤はこちらです。 詳細はコチラ

育毛、薄毛対策について

薄毛対策には育毛剤だけでなく、様々な方法があります。髪の毛は毛母細胞の分泌が活発になり、成長します。また、毛母細胞の活動を弱めるDHT(活性型男性ホルモン)を阻害する事も重要です。ここでは育毛剤以外の方法を紹介します。



●プロペシア、ミノキシジル
プロペシアは飲む薬です。医薬品のため、皮膚科や薄毛治療クリニックで処方しています。薄毛の原因となるDHTの生成を抑える作用があります。ただ、極稀に男性機能が低下することがあります。ミノキシジルは血管新生作用があり、毛根の活性化をサポートします。リアップに含まれています。

●成長因子
成長因子とは細胞増殖因子(グロースファクター)とよばれるペプチド成分です。薄毛治療クリニックではHARG療法、AGAメソセラピーという毛髪再生医療で使用されています。成長因子を配合した発毛促進カクテルを頭皮に直接、注入します。最近では育毛剤にも配合されています。

●自毛植毛
自毛植毛は後頭部の毛包を薄毛部分に移植する薄毛治療法です。M字型脱毛など、薄毛がかなり進行している部位に行います。後頭部の毛包はDHTが生成されないため、移植をする事で毛髪が生えてきます。電動パンチで毛包をくり抜くFUEとメスで後頭部の頭皮を切り抜くFUTがあります。最近ではFUEが主流です。ただ、自毛植毛の費用はかなり高額になるため、カウンセリングなどでしっかり相談する事をおすすめします。

薄毛対策に欠かせない育毛剤の成分

育毛対策はDHT抑制と毛母細胞の活性化がポイントです。ここでは、DHTを抑制する成分、毛母細胞を活性化する成分について紹介します。



●DHT抑制
DHT(ジヒドロテストステロン)は男性ホルモンと2型5αリダクターゼが結合する事で生成されます。DHTは脱毛因子を生成し、毛包はミニチュア化します。その結果、毛母細胞の働きが弱まり、軟毛、産毛が増加します。

DHT抑制で有効なのはプロペシア(フィナステリド)です。プロペシアは医師によって処方される治療薬です。2型5αリダクターゼを阻害し、DHTを抑制します。その他にはノコギリヤシも5αリダクターゼを阻害する作用があります。サプリメントに使用されている成分です。ノコギリヤシはプロペシア程の強い効果はありませんが、副作用の心配はありません。他に、キャピキシルにも5αリダクターゼを阻害する作用があります。

●毛母細胞活性化
髪の毛は毛母細胞の分裂活動によって成長します。血液に含まれる栄養が毛乳頭に届くと、成長因子が生成されて毛母細胞の働きが活発になります。

毛母細胞に欠かせないのが血流改善です。リアップに含まれるミノキシジルは血管を拡張する作用があります。毛乳頭に栄養が届くことで成長因子が生成されます。その他、センブリエキス、にんにくエキス、酢酸トコフェロールなどにも血流改善作用があります。

また、細胞をダイレクトに活性化化する成長因子を配合した育毛剤も販売されています。成長因子にはIGF、KGF、HGFなどのタンパク質があります。毛母細胞の活性化をサポートし、毛髪の成長を促進します。その他、パンテノール、海藻エキスM-034、サイトプリンなどの成分にも細胞を促進する働きがあります。

育毛剤の相場、価格

育毛剤は薄毛対策には欠かせないアイテムです。ネット通販をはじめ、ドラッグストアでも多くの種類があり、価格も様々です。ここでは育毛剤の平均的な相場、価格などについて紹介します。



・人気のある育毛剤の平均的な価格相場
育毛剤のお値段は、千円前後から1万円以上する商品まで様々です。。ネット通販で人気の育毛剤の価格をチェックしてみると、5千円から1万円程の商品が多いように感じます。

育毛剤の内容量は、だいたい120mlから150ml程ですので、期間としては、一本購入するならだいたい1ヶ月から2ヶ月ほど使うことができます。 1日当たり200円から300円の出費になります。使い続ける点で負担になる金額かどうかで、判断するのがおすすめです。。ネット通販では返金保証付きタイプや定期購入による割引などもあるので、チェックする事をおすすめします。

・育毛剤を選ぶときの注意点
育毛剤は毎日使うものなので、できるだけ出費を抑えたいと 考る人も多いと思います。ですが、値段だけで選ぶと、それほど育毛効果が得られない場合もあります。

値段がすべてではありませんが、育毛をサポートする有効成分や生薬などががしっかりと入っている商品ほど、どうしてもお値段が高くなってしまうものです。少し高くても有効成分のしっかり入った育毛剤を使うほうが、長い目で見た時にお得であるということができます。

・育毛剤で効果的な使い方
育毛剤の有効成分が、毛根までしっかり吸収されることで、育毛効果も促進されます。育毛剤は夜のお風呂上りに使用するのが最善と言えます。 お風呂に入ることにより、頭皮の毛穴が開き、髪を洗うことによって、汚れや毛穴の詰まりが取り除かれているので、有効成分が浸透しやすい状態になっているからです。

また、育毛剤を使用する際は爪を立てないように気をつけます。指の腹で頭皮を優しくマッサージすることで、頭皮が柔らかくなり、血流の改善も促進します。

注目される育毛剤の成分



●アデノシン
アデノシンは資生堂独自の育毛成分です。核酸(DNA)の構成成分で、人の体内にも存在する成分です。核酸は新しい細胞を作り出す作用があり、髪の毛を作り出す毛母細胞の活性化にも欠かせません。

アデノシンには成長因子「FGF-7」の産生をサポートします。FGF-7は毛母細胞を活性化する作用があり、毛髪の成長を促進。その他にも、ヘアサイクルの改善作用や血行促進作用などもあります。アデノシンは資生堂のアデノゲン、アデノバイタルスカルプエッセンスなどの育毛剤に含まれています。



●キャピキシル
キャピキシルとはアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3をミックスした育毛成分です。アカツメクサ花エキスにはビオカニンAと呼ばれるイソフラボンが含まれています。ビオカニンAは抜け毛の原因となる5αリダクターゼを阻害し、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑えます。

アセチルテトラペプチド-3は4つのアミノ酸で構成されています。ペプチドには細胞を活性化する作用があり、毛髪の原料となるケラチンやコラーゲン合成作用をサポートします。

キャピキシルを配合した育毛剤にはフィンジアがあります。フィンジアにはキャピキシルを5%配合。その他にも血流改善作用のあるピディオキシジル、カプサイシンなども含まれています。抜け毛の原因となるDHTを抑えつつ、毛根の活性化をサポートします。さらに詳しくはこちらの育毛剤サイトで解説しています。

シャンプーと薄毛対策



薄毛対策ではシャンプーも人気です。ただ、シャンプーはあくまでも汚れを落とし、フケや痒みを抑えるのが目的です。ここでは育毛シャンプーとして人気のチャップアップシャンプーについて紹介します。

・アミノ酸洗浄成分で頭皮に優しい
チャップアップは皮脂を取りすぎないアミノ酸洗浄成分を使用。ラウリル硫酸ナトリウムやスルホン酸ナトリウムのような脱脂力の強いシャンプーは皮脂の過剰分泌や地肌ダメージを引き起こす事があります。アミノ酸シャンプーであれば毛穴の汚れを優しく落とし、頭皮の乱れを抑制します。

・植物エキスで頭皮ケア
その他、オーガニックエキスや植物エキスを20種類以上配合。頭皮や髪の毛に潤いを与えるキュウリ果実エキス、セージ葉エキス、ゴボウ根エキス、頭皮に柔軟性をもたらすユキノシタエキス、梅果実エキス、炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、ドクダミエキスなどを配合し、頭皮を健やかに保ちます。洗い上がりも髪の毛や頭皮はしっとりします。

サプリで薄毛対策



男性の薄毛対策では育毛剤に加え、サプリメントを摂取することも有効です。内側から栄養を摂取することで、より育毛を促進します。ここでは育毛サプリで売れ筋のボストンサプリについて紹介します。

・ノコギリヤシを豊富に配合
ノコギリヤシには5αリダクターゼを阻害する作用があります。男性の薄毛対策で欠かせないDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を阻害する働きをします。ボストンサプリには、ノコギリヤシが300mg配合(1日分)されています。

・亜鉛やビタミンB6配合
髪の毛はタンパク質です。体内のアミノ酸をタンパク質に合成することで、毛髪は生成されます。ボストンサプリにはタンパク質合成をサポートする亜鉛、ビタミンB6、毛髪の原料となるミレットエキスなどを配合しています。

・代謝促進
ボストンサプリには血流改善作用のあるヒハツエキス、細胞代謝をサポートするコラーゲンペプチド、コエンザイムQ10、パントテン酸カルシウム、イソフラボンなどを配合。体内の代謝を促進し、育毛をサポートします。

クリニックで薄毛対策



進行した男性の薄毛には薄毛治療クリニックがおすすめです。医薬部外品の育毛剤ではなく、医薬品を使った薄毛対策を行います。ここでは全国にクリニックを展開するAGAスキンクリニックの特徴を紹介します。

・飲み薬で薄毛治療
クリニックではDHTの発生を阻害するフィナステリドを配合した飲み薬を処方。男性の抜け毛の原因となるDHTを阻害することで、ヘアサイクルの改善を促進します。

その他、ミノキシジルを配合した飲み薬も処方。ミノキシジルには血管を拡張する作用があります。リアップなどの外用薬よりも強い効果があり、毛根に栄養や酸素を届けます。さらに、血管の新生作用もあり血流量自体を増やす作用もあります。

・頭皮への注射治療
発毛促進カクテルを頭皮から注射するAGAメソセラピーと呼ばれる薄毛治療法があります。発毛促進カクテルには成長因子が含まれています。成長因子には毛母細胞活性化作用や血管新生作用があります。その他、血管拡張剤、コエンザイムQ10、銅ペプチドが含まれています。頭皮からダイレクトに注入し、毛根を活性化します。

育毛剤人気ランキング 新着情報

育毛剤ランキングについて
育毛剤の種類は増え続けています。目的別、男女別など、用途もさまざまです。男性の場合頭頂部、M字型、生え際などの薄毛はどんどん進行していきます。まずは頭皮の皮脂の過剰分泌を抑える事です。皮脂が過剰に分泌すると毛髪の成長に必要な酸素が届かなくなります。また乾燥肌の人は頭皮を保湿する必要があります。頭皮が乾燥して固いと、血流が悪くなり、毛根は育ちません。頭皮環境を正常化することが育毛対策には欠かせません。育毛剤を使い、頭皮の血行を良くことで、栄養分が毛乳頭にしっかり届くようになります。その結果、毛母細胞の分裂活動が活性化し、髪の毛は成長します。男性の薄毛の原因で最も多いのが「男性ホルモン」絡みです。男性ホルモンは毛乳頭内で5αリダクターゼの影響で活性型男性ホルモン(DHT)に変化します。DHTがレセプターと結合すると、毛母細胞の働きを弱くなります。毛母細胞が弱くなると、毛根が萎縮してしまい、髪の毛は抜けてしまいます。育毛剤やサプリメントを使用することで男性ホルモンに影響を与える5αリダクターゼの働きを抑制する事が抜け毛対策、育毛対策では非常に大切です。
スタッフ体験レポート

人気の育毛剤を当サイトスタッフが徹底検証!体験レポートを紹介します。

体験レポートはコチラ